女性でも薄毛になった体験を告白

女性でも薄毛になった体験を紹介します。

女性でもAGAがあると知りました

私は最近髪を洗った後や髪を乾かした時に、少し髪が抜けやすくなったなと感じることが多くありました。最初は特に気にしていなかったのですが、だんだん髪の量が減ってきたことが分かるようになってきて不安になりました。調べてみると、今までは男性だけだと思っていたAGAが女性にも起こるということが分かって、自分の薄毛もこのせいかもと思うようになりました。どうにかしないともっと悪化すると思って、皮膚科に行くことにしました。 皮膚科では薄毛で悩んでいるということを伝えるのが少し恥ずかしい気もしました。でも、先生は全く恥ずかしいことではないとおっしゃってくださって、それで不安や恥ずかしさも軽減されました。私と同じ症状で悩んでいる人や通院している人がたくさんいるということだったので、私もその人たちと一緒に頑張って治そうと思いました。先生が処方してくださった薬を使用して治療したところ、早めに診察を受けたからか治るのが速かったので驚きました。今では治療の結果、元通りの髪の量になったので凄く嬉しいです。

薄毛は女性でも人に言えない深刻な悩み

同窓会へ行くと、男性陣は薄毛の人もちらほら見かける年代になってきました。 頭を凝視しながら「ちょっとやばいんじゃない??」と冗談めかして笑ったりしているけれど、言えるのはやっぱり男性だから。 男性の薄毛はなんとなく愛嬌があるというか、男性によっては自ら髪が薄いことをネタにしたりなんかして、言っても許される雰囲気があるよね。 もちろん男性のキャラクターによっては絶対言えないけれど、女性の薄毛に比べれば男性の薄毛は比較的オープンな気がする。 女性の薄毛は、気がついても絶対言えない。本当のタブーになっていて、親しい女性に対しても言えない。けれど女性の薄毛は、本人からは見づらい頭頂部からはじまることが多いみたいで、ふと他人の後姿を見たら分け目が薄くてビックリなんてことはよくある事。 自分も薄毛だったらどうしようという不安は常にあります。もし薄毛でも、鏡ではなかなかわかり辛く、しかも皆に気づかれながら誰からも指摘されないなんて恐怖以外の何者でもない。

Copyright (C) 女性でも薄毛になった体験を告白 All Rights Reserved.